老健とは

「老健=介護老人保健施設」ってどんな所?

介護老人保健施設はこんなところです 介護老人保健施設は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭や社会への復帰を目指す施設です。
そのために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴など日常サービスまで併せて提供しています。

どのような方が利用しているの?

利用できるのは 介護保険法による被保険者で要介護認定を受けたかたのうち、病状が安定していて入院治療の必要がない要介護度1~5の方で、リハビリテーションを必要とされているかたです。
また、要支援と認定されたかたで、要介護状態にならないように予防し、元気でいきいきとした暮らしが維持できるように支援します。
なお、介護度によってはご利用できないサービスがあります。

どのようなサービスがあるの?

●入所
日常生活のための動作をしやすくするための訓練・看護・介護を行い、ご利用者が自立し、ご家庭に帰るための支援をします。

●ショートステイ
一時的にご家庭で介護が出来なくなったときに、施設に入所していただき生活の訓練をします。ケアプランが必要です。

●通所(デイケア)
施設に通いながら、食事や入浴、生活に必要な訓練を行ったり、趣味の活動を楽しんだりして、過ごしていただきます。ケアプランが必要です。