リハビリテーションの取組み

箕面市立介護老人保健施設ではご利用者の状態に合わせて、各専門スタッフによって作成された計画書を元に理学療法・作業療法・言語療法のリハビリテーションサービスを提供しています。

入所
入所は在宅復帰を目的に基本的な運動能力の維持・向上を目指し、筋力・持久力トレーニングや歩行訓練をはじめ、日常生活訓練(移動・移乗・排泄動作など)のリハビリテーションを行っています。
また、認知症予防のための趣味活動や作業活動(塗り絵・刺し子・ちぎり絵等)、言語訓練や嚥下(えんげ)訓練を行っています。

通所
通所は在宅生活の継続を目的に運動を中心としたリハビリテーションを行っています。
また、ご利用者個々の能力に併せて、身体機能訓練(筋力強化・歩行・バランス訓練など)と認知学習(パズル・計算問題・習字・机上課題・模倣訓練など)の機能向上を目指したリハビリテーションを行っています。

リハビリ設備