箕面市高齢者くらしサポート
(地域包括支援センター)
~介護や高齢者福祉の総合相談窓口~箕面市包括マーク

 地域包括支援センターは、高齢者の生活を支えていくための中核拠点として平成18年4月に設置された高齢者福祉の相談窓口です。センターは市が定めた生活圏域ごとに設置され、その地域に暮らす高齢者の日常生活に関する課題の把握や支援を行うための各種事業を実施しています。
 市内4カ所にセンターがあり、そのうちの中央地域包括支援センターを箕面市社会福祉協議会が市より受託し運営しています。
 保健師、社会福祉士、主任ケアマネジャーの三職種の保健福祉の専門職員を配置し、総合的なサポートを行います。

包括支援センターの業務

●様々なご相談への対応(総合相談)
 高齢者のみなさんの日常生活での困りごとについての相談窓口機能

●自立して生活できるように支援します(介護予防ケアマネジメント)
 要介護状態になる恐れがある高齢者への介護予防ケアプランの作成

  • 介護保険認定で要支援1、2と認定された方
  • 生活機能の低下がみられる方
    (サービス事業対象者に該当された方)

illust●高齢者の権利を守ります(権利擁護)
 高齢者虐待への対応、予防
 成年後見制度や日常生活自立支援事業などの利用支援

●地域全体で高齢者を支えるネットワークをつくります

  • 地域のケアマネジャーなどへの支援
    困難事例に対する助言、サポート
  • 地域のネットワークづくり
    民生委員や地区福祉会、医療機関などの関係団体とネットワークをつくり、地域全体で高齢者を支える地域づくりの推進

担当エリア

中央圏域:外院、石丸、白島、西宿、今宮、船場東、船場西、萱野、坊島、如意谷、稲
他のエリアの方はこちら

【お問い合わせ】
住所:箕面市萱野5-8-1 箕面市総合保健福祉センター(みのおライフプラザ内)
電話:072-727-9511 FAX:072-727-3597
メール:houkatu@minoh-syakyo.or.jp
営業日:月曜日から金曜日(祝日、年末年始をのぞく)
営業時間:午前8時45分~午後5時15分