箕面の地域福祉に関する取組みを掲載しています。

特集:箕面市社協創立60周年地域共生社会シンポジウム⇒ こちら

稲デイサービスセンター アルバイト調理員 募集要項

箕面市社会福祉協議会では、赤い羽根共同募金を活用し、箕面市内で活動する多様な団体が実施する住民参加による地域課題解決や住民同士の支え合い意識の向上を目指す活動に対する公募型助成を行います。

<対象事業>
令和4年度内に行われる地域課題の予防や解決に向けた事業
(例)ゴミ出しや買い物等の生活支援、わかりやすい相談窓口一覧表の作成、障害や認知症についての研修会開催 等

<対象団体>
自治会、ボランティア団体、NPO法人などの非営利団体

<助成額>
上限20万円

<申込期間>
令和4年1月17日(月)~3月31日(木)

<申込方法>

「令和4年度 箕面市社会福祉協議会 赤い羽根共同募金 箕面市地域支え合いプロジェクト助成金交付申請の手引き」をよくお読みのうえ、申請書を添えて箕面市社会福祉協議会 地域福祉推進課まで提出。

令和4年度 箕面市地域支え合いプロジェクト助成金交付申請の手引き(PDF)

 

<申請様式>

様式第1号(交付申請書)PDFはこちら  Wordはこちら
様式第2号(団体の概要)PDFはこちら  Wordはこちら
様式第3号(事業計画書及び収支予算書)PDFはこちら  Wordはこちら
様式第5号(交付請求書)PDFはこちら  Wordはこちら
様式第6号(変更申請書)PDFはこちら  Wordはこちら
様式第8号(実施報告書)PDFはこちら  Wordはこちら

※箕面市社会福祉協議会 赤い羽根 共同募金 箕面市地域支え合いプロジェクト助成金交付要綱 こちら

詳しくは下記までお問合せください。

<問合せ>
箕面市社会福祉協議会 地域福祉推進課
TEL 072-749-1575 FAX 072-727-3590

社会福祉協議会職員(ヘルパーステーション ホームヘルパー:正規職員)を募集します。

詳細はこちらをご覧ください。

子育てや介護、経済的な困窮、自然災害…それらの不安を個人で抱えるのではなく、住民、事業所、学校、支援機関、行政、社協がそれぞれの立場でできることを協力して取り組むことを地域福祉と呼びます。人と人、人と地域がつながり、孤立した人をつくらないまちづくりを目指して本計画を策定しました。

以下より、計画冊子及び概要版のダウンロードができます。

<計画冊子>

 第3期箕面市地域福祉活動計画 本編

 第3期箕面市地域福祉活動計画 資料編1

 第3期箕面市地域福祉活動計画 資料編2

<概要版>

 第3期箕面市地域福祉活動計画 概要版

社会福祉協議会職員(ヘルパーステーション ホームヘルパー:正規職員)を募集します。

詳細はこちらをご覧ください。

  創立60周年記念「地域共生社会シンポジウム」について、会場に来れないかた向けのライブ配信を行います。

 YouTubeライブで配信しますので、ご覧いただく場合は、当日の開催時間に下記のリンクをクリックください。また、当日資料を掲載していますので、ご覧ください。

 【実施日】令和3年12月11日(土)13時30分~16時

 
〇YouTubeリンク ⇒ こちら

 
〇当日資料 ⇒ こちら
 
〇活動計画概要版 ⇒ こちら

【問合せ】総務課 電話:072-749-1575   メール:info@minoh-syakyo.or.jp

社会福祉協議会(介護老人保健施設 ケアアシスタント(介護助手))を募集します。

詳細はこちらをご覧ください。

社会福祉協議会(介護老人保健施設 介護職員:常勤職員)を募集します。

詳細はこちらをご覧ください。

社会福祉協議会(介護老人保健施設 看護師:常勤職員)を募集します。

詳細はこちらをご覧ください。

 

社協の創立60周年を記念して地域共生社会シンポジウムを開催します。
多くのかたのご来場をお待ちしております。詳細はチラシをご覧ください。

【日時】12月11日(土)午後1時30分~4時

【場所】箕面市立文化芸能劇場 大ホール

【内容】第1部 記念式典
    第2部 地域共生社会シンポジウム

【定員】450名(事前申込制)

【申込】電話、ファックス、グーグルフォームで申込をお願いします。 ※先着順

   

(申込フォーム) https://forms.gle/V6qTjbCbgPhisHH56
     
 

★R3地域共生社会シンポジウムチラシ
 

【問合せ】社協総務課 電話072-749-1575 FAX072-727-3590

11月のサロン一覧表です。現時点での情報ですが、ご確認ください。

11月 いきいきサロン(更新)

11月 子育てサロン(更新)

箕面市社会福祉協議会では、住民参加による地域課題解決や住民同士の支え合い意識の向上を目指す活動に対する助成金制度を新しく作りました。現在、2次募集を受け付けています。

<対象事業>
令和3年度内に行われる地域課題の予防や解決に向けた事業
(例)集いの場づくり、地域情報誌の発行、ゴミ出しや買い物等の生活支援等

<対象団体>
自治会、ボランティア団体、NPO法人などの非営利団体

<助成額>
上限20万円

<申込期間>
令和3年12月28日まで

<申込方法>
R3箕面市支え合いプロジェクト助成金交付申請の手引きをよくお読みのうえ、申請書を添えて箕面市社会福祉協議会 地域福祉推進課まで提出。

R3箕面市支え合いプロジェクト助成金交付申請の手引きをご覧ください。 こちら
様式第1号(交付申請書)PDFはこちら  Wordはこちら
様式第2号(団体の概要)PDFはこちら  Wordはこちら
様式第3号(事業計画書及び収支予算書)PDFはこちら  Wordはこちら
様式第5号(交付請求書)PDFはこちら  Wordはこちら
様式第6号(変更申請書)PDFはこちら  Wordはこちら
様式第8号(実施報告書)PDFはこちら  Wordはこちら

※箕面市社会福祉協議会 赤い羽根 箕面市支え合いプロジェクト助成金交付要綱 こちら

詳しくは下記までお問合せください。

<問合せ>
箕面市社会福祉協議会 地域福祉推進課
TEL 072-749-1575 FAX 072-727-3590

10月のサロン一覧表です。現時点での情報ですが、ご確認ください。

10月 いきいきサロン(追記分

10月 子育てサロン(追記分

9月のサロン一覧表です。
現時点での情報ですが、ご確認ください。

9月 いきいきサロン

9月 子育てサロン

社会福祉協議会(居宅介護支援事業所 介護支援専門員:正規職員)を募集します。

詳細はこちらをご覧ください。

社会福祉協議会職員(ヘルパーステーション ホームヘルパー:正規職員)を募集します。

詳細はこちらをご覧ください.

※総合支援資金 特例貸付の再貸付についての詳細は

大阪府社会福祉協議会ホームページでご確認ください

 

すでに総合支援資金を6か月借入されたかたへ

コロナ特例貸付の総合支援資金は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて

収入の減少や失業等により生活が困窮し、日常生活の維持が困難になっている

世帯への生活費の貸付で、このたび再貸付が行われることとなりました。

 

感染防止や窓口での混乱を避けて、速やかに皆さまに貸付金を交付できるよう、

再貸付申込対象となる可能性のあるかたには、

大阪府社会福祉協議会から郵送にて管理番号を記載した申込用紙が送付されます。

 

この管理番号によって、申請受付や審査を円滑にし、

できる限り早くお手元に届けようとしておりますので、

ご自宅にご案内が届くまでしばらくお待ちください。

 

なお、再貸付にかかる申請書は、

2月19日から順次大阪府社会福祉協議会から発送されます。

 
 

問い合わせ先:箕面市社会福祉協議会 貸付担当

        電話番号:072-727-9515

 


※窓口受付時間 平日(月~金)8時45分~17時15分

大阪府に緊急事態宣言が出されたことに伴い、以下のイベントを延期・中止いたします。

<延期>

1月16日(土)校区別地域検討会(西南小地域)

<中止>
2月7日までの緊急事態宣言中や、大阪モデル「レッドステージ」が継続される期間は、
地区福祉会主催のいきいきサロン、子育てサロンは休止となります。

お問合せ:箕面市社会福祉協議会 地域福祉推進課
     電話 072-749-1575  ファックス 072-727-3590

 箕面市社会福祉協議会事務所の年末年始は以下の期間休館させていただきます。

令和3年の仕事始めは1月4日(月)からとなりますのでよろしくお願いします。

 

【休館期間】令和2年12月29日(火)~令和3年1月3日(日)

 

○特例貸付をご検討のかたは、以下のページをご覧の上、1月4日以降にご提出ください
 ⇒ こちら

○〈参考〉大阪府ホームページ 年末年始における生活にお困りのかたへの緊急相談窓口
 ⇒ こちら