箕面市社協とは

社会福祉協議会(通称「社協(しゃきょう)」とは、社会福祉法第109条に基づき、日本全国の都道府県及び市区町村に設置されている地域福祉活動を進めることを目的とした社会福祉法人です。


箕面市社会福祉協議会では、「誰もが互いに支えあい、安心して暮らせるつながりのあるまちづくり」を目指して、地域における住民相互の助け合い活動(いきいきサロン、子育てサロン、見守り活動など)の支援をはじめ、ボランティア活動の推進、高齢者や障害者の在宅生活を支援するため、ホームヘルプサービス(訪問介護)やデイサービス(通所介護)などの在宅福祉サービスを行っているほか、介護老人保健施設の運営などの介護保険サービス、学童保育の運営、その他福祉に関する各種相談支援事業といった、幅広い福祉サービスを地域のネットワークを活かし展開しています。

社協の組織

社協の活動には常に地域のみなさんの参加があります。
みなさんのアイデアやひらめきが、活動につながります。
地域にある各種団体、個人も含めた地域住民の代表が社協の活動の企画と運営、そして実践に直接的にかかわっています。